株式会社プランシード

COLUMNコラム

  • TOP
  • コラム
  • ロボットテクノロジージャパン 2022
社長のつぶやき

ロボットテクノロジージャパン 2022

6月30日から7月2日まで愛知国際展示場で展示させていただきました。
3日間で4万人以上の来場者数があったそうです。弊社のブースも大盛況で終える事ができました。皆様本当にありがとうございました。

今回は展示会での出来事をお話ししたいと思います。
ある会社の社長が現場の反発や自動化しようとしても立ち切れになってしまうと言ったお悩みをお聞かせいただきました。
そこでその社長に「社長はどうしたいですか?」と聞きました。
すると社長が「そりゃ自動化したいです!
これからますます人手不足だし、数年先にはもっと人手不足で成り立たなくなります。」

おっしゃる通りです。
社長は数年先の事を考えて自動化すると決めてらっしゃいました。
社員様とは見ている先の長さが違います。
当たり前のことですが似たお話しをお聞かせいただいた会社が数社見えたので こういう問題が現場で起きているんだと再認識させられました。DXしかり自動化しかり凄いものは沢山あるけど一歩目が踏み出せない。
社長でさえ現場の意見で押さえ込まれる。
だから進まない。

私は、「一歩ずつやりましょうとお伝えしました。社長は責任者ですよ。全責任は社長が追ってます!数年後人手不足で生産性が落ちて。。。その先は想像していただければ分かりますよね。
その時責任取るのは社長ですから。一緒に現場にお話しします。」とお応えしました。 

少しづつでいいんです。
皆様もまず一歩進んで行きましょう!
少しでもいいんです。
お手伝いします。

最後にご来場いただきました皆様感謝申し上げます。