株式会社プランシード

COLUMNコラム

  • TOP
  • コラム
  • ものづくり補助金!4次締切分の公募受付開始!
社長のつぶやき

ものづくり補助金!4次締切分の公募受付開始!

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」
 4次締切分の公募受付開始

連日の猛暑で暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
我々も長いお盆休みが明け、本日より通常業務に戻りました。

いよいよ、「ものづくり補助金 第4次」の公募が開始されました。
ものづくり補助金と聞いて皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「申請書が面倒で・・」
「まずどのように申請書を書いたら良いか分かりません。」
「過去挑戦はしてみたが、通らず断念しました。」
そんなお声を良く頂戴いたします。

確かに年々審査が厳しくなっている様です。
ただ新しい設備を導入したい理由では困難になってきており、
革新性が問われるようになってきました。
至極当たり前の事ですが、本当に補助金を投資し革新的な取組であり、
申請企業がさらに発展するのかに重点を置かれているようです。

弊社の企業理念は「中小企業をもっと元気にする価値創造企業」であります。
もっと中小企業様に価値を生んでいただく為に自動化をお勧めしておりますが、
中小企業様においては自動化する予算にも限りがあり大きな決断が必要です。
もちろん自力での自動化でも良いのですが、
政府の補助金を使いさらなる革新的な取組をされる企業様も増えてきております。

そこで、我々も何か中小企業様にとって出来る事はないかと考え、
生まれたのが弊社の 「ものづくり補助金プラン」です。
「申請書自体の作成」や「申請書の内容」については、
弊社の専属行政書士が作成します。

つまりものづくり補助金申請に実績がある申請書作成のプロです。
しかし、内容に革新性や信憑性がなければ通りませんので、
そこは我々自動化のプロが「現地調査」「カスタマイズ設備構想図の作成」「見積作成」を行います。

良くある失敗例として申請書代行だけの業者も見えます。
致し方ない事ですが、自動化設備の事を理解できないので的外れな
申請書になってしまい採択に至らない事例もお聞きします。

ものづくり補助金の申請書作成のプロと自動化のプロが協力なタッグを組み、
御社独自のカスタマイズ設備を補助金を使って導入しさらなる価値を
作り上げていただきたいと思います。

そして、本当に使える「真の自動化の成功」が実現できます。
ものづくり補助金プランについても、ぜひお気軽にお問合せください。

詳細は下記をクリック
ものづくり補助金で自動化PLAN