株式会社プランシード

SEED夢・希望

  • TOP
  • 夢・希望

設計から製造まで、ハーフオートメーション®ならPLANSEED。

ABOUTプランシードについて

“半”自動化で中小企業を元気にしたい!

「現場でのお困りごと=生産性向上の種」ととらえ、お客様の期待を上回る現場改善効果を提供することを
モットーとし、冶具設計で培った構想力と設計力を生かし、様々な業種業態の「半自動化」を支援。
中小企業が最小最適な方法で自動化を導入できる「ハーフオートメーション®」の手法により
100社を超える企業の人手不足解消と生産性向上に寄与しています。

THREE FEATURESハーフオートメーション®3つの特徴

  • 人材不足を解決
    採用コストはかからず、ロボットなので24時間稼働、福利厚生もないので、安定して生産出来ます。
  • 生産性向上
    ハーフオートメーションを導入することで、ミスなく安定して24時間稼働することが可能のため、売上アップ、利益率向上に繋がります。
  • 職場環境の改善
    生産性が向上することにより、従業員の残業軽減・モチベーションアップ・給与アップに繋がります。

SEED夢・希望

ハーフオートメーション®で、
中小企業をもっと元気に。

自動化で中小企業をもっと元気にしたいという想いから2008年にPLANSEED株式会社を設立いたしました。
私しは、機械装置メーカにて20年に亘り機械設計に従事しておりました。
樹脂金型設計から機械設計人生が始まり工作機械の一部構造設計、防衛製品の設計、自動車製造設備の設計・生産計画に従事しておりました。

20年に亘り機械設計業務を通して、様々なお客様や経営者様と直接お話しさせていただく機会も多く、中小企業様の現場ほど自動化に着手が出来ていない実情に気づきを得ました。
実際の中小企業様の現場では、多品種小ロットが多く、様々な製品を生産されております。
よって構造的に諦めている場合や、生産現場環境の違い、既存設備との融合など自動化を妨げている要因がございます。さらに近年は、日本の労働人口の減少にますます拍車がかかり人手不足・人材不足という中小企業にとって新たな課題も山積となっております。

そこで、自動化知識・生産性向上の経験を中小企業様の一助になりたいという想いからPLANSEED株式会社の設立に至りました。

さまざまな中小企業様の課題を生産性向上の種と捉え構想からお客様とともに自動化を進めていく所存でございます。
弊社は、中小企業様の様々な業種業態に即した最小最適な方法で半自動化を進めるべきだと考えており「ハーフオートメーション戦略」を進めております。
単純作業や悪環境作業は、機械にまかせて人は知識を最大限発揮できる環境で働くべきだと考えております。人には、無限の可能性があります。

まさに、人は宝です。

ハーフオートメーションを通して地域そして日本の中小企業をもっと元気にしていきたい。
お客様の為にPLANSEEDは、価値を創造します。
お客様の元気の為に貢献させてください。