株式会社プランシード

COLUMNコラム

社長のつぶやき

コロナが終息した世界

コロナが終息した世界

ようやく緊急事態宣言も解除される地域もでてきており一旦の終息に向かってはいます。
しかし、まだ予断を許さない状況も続いており根気との勝負ですね。

私どもも我々でできる事、なにか社会貢献できることはないかを考え、
今まさに医療現場で不足しているマスクや防護服を生産するための設備を
設計費無料で製作するという試みを始めたところです。

しかしコロナが終息した後、この世界はどうなるであろうか。
プライベートでの生活もかわるだろう。
公共交通機関の利用低減や3密を避けての行動は当然、マスクをしているのも当然。
仕事面でももちろん変化がある。
時間差出勤、在宅ワーク、出張の制限、さまざまな変化があります。
まさに今、生産の調整による夜勤停止や週休3日制の導入、
ライン停止、工場停止、営業先への出張停止など本当に大変大きな影響が出ています。

プライベートの生活環境や仕事環境が変わると同時に、
人の「価値観」にも大きな変化があると思います。
仕事は在宅でフリーランス的に働いてもよいのではないか。

営業スタイルの変化も否めません。初回のアプローチはウェブでもよいのではないか。
工場は遠隔で管理監視していればよいのではないか。

お店はウェブで注文を受けてテイクアウト専門でよいのではないか
オンライン飲み会専門の居酒屋で料理は事前に自宅に届けられる。

オンラインでできることの多さにかなりの方がお気づきではないでしょうか。
この変化はもっともっとスピード感や効率を求められる時代になることになります。

今までも時代の変化が速いと感じていたのに、さらに変化スピードが速くなっていきます。

時代の変化についていかなければ企業の存続に影響がおよび、
人間にしかできない仕事に特化しなければ生き残れないことを示しています。

スマイルカーブという曲線はご存じでしょうか。ぜひ検索してみてください。
名前の通り笑った時の人間の口の形のように、両端が少し上がった形の曲線を表します。
今後の環境変化や時代の変化で、仕事の入り口(開発、感性)と
出口(人でしかできない製造やアフターメンテナンス)しか残っていけません。

真ん中の一番落ち込んだカーブ(単純労働)、
ここに入っている仕事からどんどん変わっていきますし、なくなっていきます。

つまり、単純労働を半自動化して
生産性を高めて入り口や出口の仕事にシフトしていく必要があります。
しかし「人づくりの根幹である人事評価」の面ではどうでしょうか。

働き方が否応なしに変化していきますが、
この変化に対応した人事評価になっていますでしょうか。

弊社でも、ハーフオートメーション戦略において「人づくりx半自動化」というコンセプトを提唱しております。
半自動化と同時に人づくりが重要になってきます。

今だからこそ人事評価も見直す時期なのです!
この度、人事評価のプロと共同セミナーを開催することとなりました。
詳細は、弊社ホームページをご覧ください。

「人づくりx半自動化」ハーフーとメーション®を今だからこそ導入してください。
必ず、時代を先読みした企業がアフターコロナを制します。