株式会社プランシード

COLUMNコラム

社長のつぶやき

令和の時代を担う人材

11月13日 岐阜企業フェスに参加いたしました。
高校生・大学生が将来の就職先を探されており、弊社もブースを2日間出展させていただきました。

岐阜県内から参加した企業が約400社あり会場は活気に溢れていました。
まさに人材確保の戦場だと感じました。
しかし、これだけの求人ニーズがあるのにも関わらず、残念ながら岐阜から県外に出て就職する学生は全体の4割も居る事実です。

実際に弊社ブースに来ていただいた学生さんに聞いてみました。
「どんな基準で就職先を選んでいる?」
すると学生さんからこんな回答がよく聴こえた。
「有名な企業や、わからないからいつも見る商品で選んでいます。」
「特に基準はなく 休みが多いところ」
「残業がないところ」
「給料がいいところ」

それはそうだなと改めて感じた。
情報がそれだけしかないから。
本当に魅力的な会社であることはもちろん、日頃から広告や宣伝、魅力的な商品を情報として発信していないし届けきれていない現状がある。また自社の本当の魅力を最大化できているのか?という問いが生まれた。

そこで原点にたちかえり、学生さんにとって弊社は何ができるのだろうと。
何も情報がない中来ていただいて、労働条件ばかり良くても長く続くわけがない。

根本的に、
仕事をなぜする必要があるのか、自分は何がしたいのか、その為に今自分がしている事は正しい行動なのか。もっと良い方法(会社)はないのか。

就職は、人生の一部を左右する重要な決定事項である。
この根本を明確にしてあげることも学生さんにとってお役にたてることだと思う。
その上で、うちを選んでもらえるならお互いに幸せである。

会社を魅力的にしていく、社員を幸せにしていく、その為に今自分にできることは何かを考えて常に行動して行かなければと感じました。

ぜひ当社を選んでいただける魅力的な企業になる。
それが、4割も県外に就職してしまう現状を打破する一助になれば幸いであります。