株式会社プランシード

COLUMNコラム

社長のつぶやき

手帳の活用で行動管理

こんにちわ!
皆様いかがお過ごしでしょうか。
最近はムシムシと暑い日が続いたり、急に涼しくなったりと体がついていくのが大変ですね!
体調くずされていないでしょうか。

今回は、手帳の活用についてお話ししたいと思います。
私も手帳を使って日々の行動管理をしています。
でも、実はこれ最近復活しました。

パソコンに入れてみたり、I-PADにいれてみたり、大きな白紙手帳にしてみたりと様々試しましたがようやく落ち着きました。
やっぱりアナログで普通のサイズで手書きになりました。

人がペンを持って手書きすると、まずは忘れません!
あとは、自分の気持ちが入ることに気が付きました。
最大の効果は、自分のなりたい姿からの逆算で年単位・月単位・週単位・毎日 まで行動を落とし込むことで、自分でも関心するほど行動できるようになったことです!
以前の私はお恥ずかしい限りでした。
突発的なことに振り回されたり、空き時間には優先度の低いことをしてみたり・・・。
当時はそれでも良いと思ってましたし、手帳なんて日々の予定を書くからパソコンでいいと思ってました。

でも、年間の目標目的から日々の行動まで落とし込むことができると毎日のやるべきことが本当に明確になるんです。
そうすると、優先的なことに集中できるようになり、余計なことはやらないようになります。
さらに、事前に準備することも明確になるために、当日ばたばたすることも少なくなってきています。

手帳を活用する中で思うことは、目標や目的が不明確だと行動まであやふやになることが分かってきました。
結局は、自分のなりたい姿に近づく為に日々を過ごしているわけですので、明確になればなるほど行動が変わります。
まだまだ自分も勉強中で試行錯誤ですが、続けていきたいと思います。
皆さんもぜひアナログ手帳活用してみてください!