株式会社プランシード

COLUMNコラム

  • TOP
  • コラム
  • 自分のコントロール下に置くということ。
社長のつぶやき

自分のコントロール下に置くということ。

皆様いかがお過ごしでしょうか。
またコロナも増えてきて心配しています。
また安全な日本でも銃を使った事件が起きたりと不安定な気持ちにもなります。
でも、自分のコントロール下にない事なので気持ちを切り替えていくしかありませんね!
前向きにいきましょう。

さて今回はコントロール下というお話しをしたいと思いますが、
新卒が取れない、中途が来ない、パートさんが集まらない。。。こんなお話しをお客様でも周辺でも良く聞くようになってきませんか?自動化のお仕事をさせてもらってるのもありますが、最近特に耳にすることが増えてきました。
世の中は働く人が減っているんだなぁとますます感じています。

でも、労働人口減少を自分の力で止める!
それは、自分のコントロール下にないですね。どんなに自分が頑張っても止めることはできないのです。

先日あるお客様の工場へ伺ってお話ししていると、人が入ったけど休みガチで当てにならないと嘆いていました。何故そんな方を入れたんですか?と聞いたら、そんな人でもやってくれないと現場が回らないんですとおっしゃってました。そうなんです。悲しいかなこれが実情なんです。
 でもここからが凄く考えられてて、急に自動化のお話しをされて、もう来年には人は入って来ないし先々人が増えるとも思わない。
逆に減っていく危機感さえある。
減る前に自動化が必要。今までは採用にお金かけてたけれど、自動化にお金をかけますと力強く言われました。

何が言いたいかとかいうと、
この社長さんは自分のコントロール下に置くことを決断しました。要は採用コストをかけても入ってくるかわからない時代。入って来ても期待通りの働きをしてくれるか分からない。それなら自分のコントロール下における自動化に踏み切るということに気が付かれました。そして今いる社員に全力で貢献する。

うちはできない。人の方が安い。まだ大丈夫。残業すれば大丈夫。なんて言ってられない時代が来ています。

だから弊社でという売込みではないです。
どこでもいいんです。
一歩だけでも自動化進めていきましょう!