株式会社プランシード

SEMINARセミナー

  • TOP
  • セミナー
  • コロナ社会を生き抜く!ものづくり補助金で自動化導入プラン【無料相談会】 
無料相談会

コロナ社会を生き抜く!ものづくり補助金で自動化導入プラン【無料相談会】 

コロナ社会を生き抜く安心な生産現場へ!ものづくり補助金で自動化しよう!

 

ソーシャルディスタンス対応、短縮営業…でも生産性は下げられない…この「人の問題」で悩むのはもうやめよう

 

自動化のプロとものづくり補助金のプロがタッグを組んで支援します

生産現場における新型コロナウイルス対策や採用難など
「人の問題」は今日本がおかれている現状であり、危機感をもっています。
弊社の進めるハーフオートメーション®では、人づくりと自動化を同時に行う事で
生産性を高めていくことをコンセプトとしており、ものづくり補助金はまさに
中小企業の自動化を推し進める味方になると考えています。

「では、さっそくものづくり補助金を使って自動化を進めていくか!」と意気込む経営者様もありますが、
さてここからが大変です。補助金をいただくということは容易なことではありません。

やはり皆様の税金で賄っていることございますので、非常に綿密で具体的な提案書が必要です。

どの程度生産性が上がるのか?どこを自動化したらよいのか?それは革新性があるか?
さまざまな観点から採点がされます。

この提案書を作成遂行する人手が必要です。
自社に、技術の方や自動化に詳しい知見を持たれている会社様は良いとは思いますが
実際に本業をやりながら「ものづくり補助金」の準備を同時にできるでしょうか。

ものづくり補助金のプロがいます

法律により、ものづくり補助金の申請代行は行政書士が行うものとされており
弊社にはものづくり補助金専属の行政書士がおります。

本年度は、通年で公募しておりますので、お客様のタイミングで
ものづくり補助金の採択にむけ取り組んでいきます。

自動化のプロがいます

お金をかけてラインをすべて全自動化したのでは投資リスクや負担が大きくなります。そこで、「ハーフオートメーション戦略」です。人への負荷が高いラインの一部だけを自動化するや「3蜜」となる工程を自動化することで、投資額を抑えた自動化を進めることができます。この手法を当社では「ハーフオートメーション戦略」と名付けました。フレキシブルな対応が可能な協働ロボットを用いた自動化や既存設備を活かした自動化を専任アドバイザーがご案内します

最適最少の自動化で設備の金額極力抑え
さらに、ものづくり補助金を活用することで
少ない投資で自動化が可能になります。

 

「ものづくり補助金で自動化プラン」について
是非、ご相談にお越しください。

セミナー情報

セミナー名
【ものづくり補助金で自動化導入プラン】無料説明会
日程
ご希望の日程をお知らせください!
時間
14:00~15:00
会場
PLANSEED株式会社 岐阜市大福町5-11-2 又は WEB
料金
無料
定員
各日 1社限定
概要

人材不足の現代、中小企業に特化した自動化・省力化設備の導入が会社繁栄させる!
次の様な経営者に強くお勧めします。
 「企業は人なり」
・ソーシャルディスタンス対応した生産現場を検討する必要がある方
・コロナウイルス等、不測の事態への事前対応をすすめたい方
・お金をかけずに自動化を進めたい方
・自動化に興味はあるが、何から手を付けていいのかわからない方
・採用や社員の退職でお悩みの方
・今いる社員の付加価値を向上させたい方
・現場での社員の負担を少しでも軽減させたい方
・設備を導入したが活用しきれてない方
・製造コストを低減し収益を増やしたい方
・設備の保守・安全の取り組みを見直したい方

セミナーへの参加はこちら